子宮内膜症とわたし

憂鬱な毎日と、たまに訪れる幸福感を綴ります。